雨の花火大会 - Webのるて

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の花火大会

スポンサーリンク
雨もよいであるが、花火大会の日である。
この花火を見ないと、札幌の夏が始まった気にならない。
そういう大事なイベントであるだけに、万難を排して
花火見物に行かねばならぬ。

花火は7時40分からの1時間、豊平川沿いで行われる。
3年前までは年に何回かあったのだが、今年はこの1回だけだ。
不況の影響だろう。益々見逃すわけにはいかない。

夕方4時ごろ、妻から携帯にメールが入った。
「雨がポツポツきたけど、花火は中止?」という。
さて、文明の利器「twitter」を検索してみるが、みなさん
情報が不足しており、誰も答えてくれていない。

それでは次の手段。
googleで「札幌 花火大会」を検索。
検索はされるのだが、続行、中止の情報は無い。

次の手段。携帯ezwebで検索。
そうすると、最初に出てきたサイトにコメントがある。
「雨がポツポツきたけどやるの?」
運良く、開催者の情報サイトにぶつかったらしい。
「5時の発表をお待ちください」とある。

5時になって、サイトを覗くと「決行」とある。
荒天以外は決行である。
それで、5時半に会社を退けたら、そのまま豊平川に向かった。

インターネットによる情報伝達の威力である。
主催者側は、パソコンに向かって「決行」と書くだけでよい。
それで、花火大会に行こうか行くまいか迷っている市民は
出先でも、携帯電話で「決行」を知ることができる。

地下鉄は、浴衣姿のカップルで大混雑である。
6時になると、雨は幾分小ぶりになっている。サイト情報には
やはり「決行」とある。
傘をさしながらも、豊平川沿いは結構な人出である。

7時40分になり、花火大会が始まった。雨は小康状態に入り
傘をささなくとも、見物できる状態まで落ち着いている。
例年通りの花火大会である。

さて、打ち上げメニューも中盤を終え、まもなくフィナーレに入る
少し前、再び空模様がおかしくなってきた。
せっかく雨を我慢していた雷様が、花火の音と煙に誘われて
とうとう堪えられなくなったという感じで、ポツリと雨が落ちる。

慌てて敷物を片付け、傘をさしなおして帰り支度を始めた。
その間も花火は続いている。
帰り支度を始めた混雑の中を、河畔からやっと道路に出たあたりで
フィナーレのアナウンスが聞こえてきた。

そのまま立ち止まり、傘を差したまま見物する。
素晴らしい迫力のフィナーレであった。
約10分程であろうか、絶えることの無い連続打ち上げである。
雨はドンドン本降りになってきているので、時間との戦いで
一気に、打ち上げきってしまうかのようだ。

帰り支度の通行人の足が止まった。
傘と傘がぶつかり合って、傘から落ちる雨だれで肩先がびしょ濡れ
になりながら、それでも花火の迫力に見とれてしまった。

家に戻ると、背広を通り越してワイシャツまでびしょ濡れになっていたが、
気分的には頗る満足であった。
花火決行を決めた主催者側も、なんとかギリギリのタイミングで、フィナーレ
まで持っていけたのだから、かなり運が強いのだろう。

この調子で不況もなんとか切り抜けられる。というシンクロニシティかも知れない。

迫力のある花火の写真を載せたいところだが、私の携帯のシャッタースピードは
花火には遅すぎるようだ。なんとも言えない出来であった。
そこで、かの山下清画伯の花火を写真の代りに貼っておきます。



これは、1000ピースのジグゾーパズル。
夏休みにゆっくりと楽しむのも。オツかも知れない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nemurusyura.blog46.fc2.com/tb.php/124-f68df48f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。