FireFoxは思い出の中に生きているという話。(CSSのお勉強) - Webのるて

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FireFoxは思い出の中に生きているという話。(CSSのお勉強)

スポンサーリンク
Looking Into the Past - Portland Road, South Norwood (2)
Copyright © 2010 ,Looking Into the Past - Portland Road, South Norwood (2)
by Andrew Smith on Flickr

CSSを変更しても、画面に反映されない不思議


土曜、日曜とCSSの勉強をしていた。
これまで中途半端に捨てておいたseesaaのサイトを、生き返らせて
見ようと思い、無料のCSSを入手して、参考になるサイトを
真似しながら、なんとか体裁を整えていたのだ。

ところが、CSSの変更を一通り終えて、いざ動かしてみたところ
文章は確かに変わっているのだが、以前のスタイルシートが継承
されたまま表示されるのだ。
これは、悩んだ。

seesaaには、そんな癖があったのか?とか
cssとhtmlをリンクするための定義がどこかにあるのか?とか
根本的に、何か間違っていないか?とか
約、2時間ほど悩んで諦め、庭仕事をして気分を変え、再びパソコンに
向かった。

ひょとして、ブラウザのせい?


ブラウザのせいかも知れない。とフト思いExplorerでサイトを開いて
見たところ、ちゃんとスタイルシートの変更が反映されているではないか。
唖然とした。なんの事は無い。この現象はFireFoxが自分の記憶を再生している
だけだ。変更したサイトの、新しいスタイルシートなぞ、FireFoxは見に
行っていなかったのだ。

女房の服とか、髪形とか、化粧とかに無頓着な旦那のようだ。(俺だよ俺)

そうであるならば、FireFoxのキャシュをクリアしてしまおう。
ということで、FireFoxを調べた。

FireFoxに現実を認識させる


メニューの->ツール->オプションを選択し
オプション画面が出たところで、右上の「詳細」を選ぶ。(ちなみにVer3.6.7である)

cash.jpg

左から2番目のネットワークタブを選ぶと、オフラインデータのところに
キャッシュ容量を入力する欄があり、その横に「今すぐ消去」という
ボタンがある。

念を込めてこれを押す。(別に込めなくても良いが)
それで、正常になりました。
スタイルシートは正常に反映され、別にseesaaのせいでも何でも無かったです。
ついでに、履歴も消去し動きも早くしておきました。

アア。FireFoxよ。現実を見よ。いつまでも過去にとらわれていてはいけない。

ところで、他のブラウザも似たようなものなのだろうか?
効率を求めて付けているキャッシュという機能が、こういう所では逆に悪さを働くと
いう一つの例でした。


これで、スタイルシート初心者から一寸だけ抜け出せたかな。

追記:この時点で筆者は、スーパーリロードというスーパーな技があることを知らなかった。

関連記事:スーパーリロードというスーパーな技を発見

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nemurusyura.blog46.fc2.com/tb.php/125-19801eb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。