マウスを持ってる右手が冷たいあなたへ - Webのるて

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスを持ってる右手が冷たいあなたへ

スポンサーリンク
5月連休が近い。
本州方面はもう桜も咲いて暖かいところも多いだろうが
北海道はまだ寒い。

我が家は、毎年連休明けまでは自家用車のタイヤを夏タイヤに交換
しないことにしている。まだ雪が来る恐れがあるからだ。

それで部屋の中も当然寒い。といっても真冬ほどではないので
灯油節約のため仕事場の暖房は切っている。(だから寒いのだが)
その代わり着込んでいる。

つまり歩く寝袋状態で過ごしているわけだが、どうしても我慢できない
事態が生じた。

マウスを握っている右手が冷えるのだ。たまらなく冷えて痛みすら感じ
はじめ、さすがにどうにかせねばと思った。

ネット上で色々検索すると、同様の悩みを抱えている方は結構多いようだ。
対処方としては、1.指先だけ切ってある手袋をする。2.カイロを手首にまく。
などいろいろ工夫をしているようだ。

そうなると、メーカーも商売気を出して妙な商品を出してくる。

USBあったか布団マウスパッドとか



USBあったか手袋とかいうものだ。

非常にそそられる商品ではあるが、とりあえず今をしのがなければ
ならないので、応急処置として対処法を考えてみた。

名づけて「マウス湯たんぽ」

作り方を説明しよう。
1)下の写真に写っている大きさのプラスチックケースを用意する。
  (たて×よこ×高さ=80㎜×80㎜×40mm)程のものだ。
  
  これはバレンタインデーのチョコレートが入っていたケースである。
  娘が買って使用済みになったケースを再利用というわけだ。
HI3D02140001.jpg


2)ふたを開けて、お湯を注ぐ。(こぼれない程度にね)
HI3D02190001.jpg


3)ふたを閉める。
HI3D02150001.jpg


4)巾着袋にケースを入れる。(マウス湯たんぽの出来上がり)

HI3D02160001.jpg

5)マウス湯たんぽをマウスパッドに設置する。
HI3D02170001.jpg

6)手首から、肘までの間が暖まるように湯たんぽの位置を
  調整しながら作業する。
HI3D02180001.jpg

 (手首よりも、むしろ肘に近い方を暖めたほうが冷たさが
  緩和するような気がする)

どうですか。
これでだいぶ右手の冷えは収まりました。
余り長い時間はもちませんから、冷えてきたらお湯を入れ替えながら
使わなければなりませんが。

その時は人間もお茶を飲む。お湯を温めている間に、ちょっと体を動かす。
腕振り運動なんかいいでしょうね。指先に血液が巡るように。

とりあえず、参考までに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nemurusyura.blog46.fc2.com/tb.php/165-043abe65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。