疲れたあなたと、静かな秋の夜のための3枚のジャズピアノソロ(その1) - Webのるて

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れたあなたと、静かな秋の夜のための3枚のジャズピアノソロ(その1)

スポンサーリンク

1枚目 左脳を休める55分



Autumn
Copyright © 2011;Autumn by bestarns [www.spiritofdecay.com], on Flickr


疲れを感じたときは、体も頭も十分に休めよう。
先ずできるだけ左脳は使わないように心がける。

家計簿付けとか読書とか、ネットサーフィンなどもってのほか。

目は閉じて音楽のイメージに浸りきるのがベストだが、どうしても
間がもたないという方は、せめて懐かしいアルバムや好きな画集を眺める
程度にしておこう。

飲み物は、ビールかワインなど、あるいはカモミールティーとか、
マイルドなコーヒーなんかも良い。では先ず1枚目

キースジャレット "The Melody At Night,With You"



1945年生まれで、8歳の頃自作の曲をプロピアニストとしてコンサート
で演奏していたという、この天才ピアニストは、51歳になった1996年、
イタリアでのコンサート中に激しい疲労感に襲われて、そのまま演奏
することが出来なくなってしまう。

医師の診断は「慢性疲労症候群」という聞きなれない病気であった。

ピアノを弾く体力も、一時は人と話すこともママならぬ状態という
闘病生活が、おおよそ2年続いた。

そして、やっと回復の兆しが見えた1998年、自宅のスタジオで、ゆっくりと
静かにジャズのスタンダードナンバーを奏でた。

これまで、多くのミュージシャンによって数多く歌われてきた、良く知られた
ラブソングが、凪いだ深い海の波のように、ゆっくりと静かに歌われた。

1音1音が丁寧に磨かれて、音を慈しむように奏でられる。
なんという真摯な美しい歌いかただろう。

あくまでもプライベートな録音として残され、リリースすることは考えていなかった
というこのアルバムは、後に「あなたと共に過す夜のメロディー」と名づけられて、
療養中に献身的に支えてくれた妻のローズ・アン・ジャレットに捧げられている。




The Melody At Night, With You
by カエレバ



それでは、また明日。
おやすみなさい。

関連記事1:疲れたあなたと、静かな秋の夜のための3枚のジャズピアノソロ(その2)
関連記事2:疲れたあなたと、静かな秋の夜のための3枚のジャズピアノソロ(その3)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nemurusyura.blog46.fc2.com/tb.php/188-edc61b31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。