夜勤生活の工夫 - Webのるて

スポンサーサイト

スポンサーリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜勤生活の工夫

スポンサーリンク
派遣先から、「10月1日から夜勤となる」と言い渡されたのは9月の下旬の事であった。
夜勤のヤの字も聞いていなかった身としては、驚いて会社に電話すると、会社側も
「そんなの聞いていない」と言う。
それで、派遣元と派遣先と、ああだこうだと話し合った末、夜勤手当1500円プラス
ということで話がついたようだ。

手当が少しでも付くなら、それはそれで良いかと、そのときは気楽に受け止めた。


夜勤とは、夜8時開始の朝5時終了という勤務体系である。
たまに、夜7時から開始という早出残業や、朝8時までという居残り残業もある。

さて事件は初日から起きた。
朝5時に帰ってきて風呂に入り、晩飯(朝飯?)を食い、布団をかぶったが
朝10時頃から階下で大工仕事が始まった。
「トントントントン」という金槌の音がうるさい。寝てられないのだ。
まだ4、5時間しか寝れていないのだが、これ以上寝ていることは不可能だ。

冷静に考えて見れば、日中にいろいろな物音が聞こえるのは当たり前の事なのだ。
夜は皆が寝静まるので、間違っても大工仕事の音など聞こえることはない。
もし、そんなことが起きたら、誰かが警察にでも電話するだろう。

周り中、けたたましい音なのだから。

その日は、そのまま起きて、寝不足のまま会社に行った。
帰ってきてから、夜勤を乗り切る方法についてネットで調べた。

これから、今回の派遣が終わるまで半年ほど夜勤が続くが、果たして体が
もつだろうか?

ポイントは、いかにして良く寝るかにある。

それで安眠グッズをいろいろと調べた。
1.布団マット。
2.アイマスク。
3。耳栓。
の3つである。

遮光カーテンとかもいろいろ探したが、どうもお高くなりそうなので、
この三つに絞って試してみることにした。

まずは、十分な睡眠を確保することが最優先となった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nemurusyura.blog46.fc2.com/tb.php/221-8e6ed660

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。