fc2ブログ

ノートパソコンからガラガラと異音が聞えるので分解して修理してみた。 - Webのるて

ノートパソコンからガラガラと異音が聞えるので分解して修理してみた。

スポンサーリンク

ノートパソコンが、ガラガラと唸りはじめた



Fotografia em preto-e-branco
Fotografia em preto-e-branco / Rodrigo Soldon Souza


何が起きたのだろう。パソコンの下になにか置いてあるのか?
そういえば先日、孫が来たときにパソコンの周りを回って、いろいろ
いたずらをしていたような気配があったが。

そう思い、パソコンの周辺を見回したが、とりあえず何も異変はない。
とすると、ハードディスクが壊れたか?
いや、ハードディスクならWIndowsの動作に異常が出るはずだ。
ガラガラ鳴っているだけで、動作は正常であるから、ハードディスクではない。
とすると、CPUファンか?

まずは、分解してみた。

(ちなみに、私の使っているノートパソコンは「パソコン工房」というお店で
作ったオリジナル商品で、有名メーカーの型番○○という品ではないので
自由にハードディスクや、DVDドライブを交換しながら、6年以上使っている。
限界といえば、限界である品物である)

”AB0805HX-TE3”という型番のCPUファンが見つかった。



パソコン解体1


分解すると、型番”AB0805HX-TE3”と書いてあるCPUファンが備え付けられて
あった。
CPUファン1

おそらく、これを交換すれば問題はないだろうと思い、近くのパソコンショップ
で部品を探したが、デスクトップのCPUファンは置いているが、ノートパソコン用
のものは無く、修理の場合はメーカー対応になるとのこと。

それでAmazonを探すと、あることはあった。






だが、注文してから到着まで2週間ほどかかるらしい。

まあ、北海道の雪深い僻地であるし、雪中行軍は時間がかかることであろう。

しかし、2週間このガラガラ音に耐えてパソコンを使い続けることはできない。
なんとか、しなければ。

CPUファンにグリースを塗れば改善することもあるらしい



CPUファンにグリースを塗れば改善することもあるらしいという記事があって、
パソコンショップのお兄さんに相談してみたが、それはデスクトップパソコン
の大きめなファンで効果があることもある。ということで、ノートパソコン
では、あまり考えられないということであった。

それでも、ダメ元でやってみた。

(なにせ、ガラガラという異音がだんだん大きくなって、深夜にパソコンを
立ち上げること自体が、騒音公害になりそうな勢いだからだ)

まず、分解すると写真のような形になっている。

CPUファン3


この金属の軸に、280円ほどでホームセンターから買ってきたリチウム系
グリースを吹き付け、元に戻す。

グリース表


”AB0805HX-TE3”は、分解しやすくて助かる。

CPUファンの異音は、リチウム系グリースで改善したかも?



さて、試運転でパソコンを起動してみたところ、良い調子である。
ガラガラ音は消え、今まで通りスムーズに動いておる。
騒音に悩まされることもない。
リチウム系グリースの効果絶大である。

ひょっとして、CPUファンは交換しなくてもよいかも?

後日談。4日目に再び異音がしだした



修理してから、調子よくノートパソコンを使用していたのだが、
4日目に再び異音が発生しだし、再び分解してグリースを塗りなおした。
音はしなくなったが、ひょっとして4日しか持たないのか?

まあ、4日おきにグリースを塗りなおせば済むことだが。新しいCPUファン
は送料をいれて2000円くらいするし、グリースは280円ほどで、おそらく
100回以上は使えるということは、4日おきに使用しても1年間は
使えるということで...。

と、非常に貧乏くさい計算をしながら、いまだにファンを交換するか
どうか、迷っている。









スポンサーリンク

スポンサーリンク

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://nemurusyura.blog46.fc2.com/tb.php/243-58a9ee6d